11月22日(日)試合総評

今回の試合も再戦という形で試合を行いました。

戦ったチームの特徴として前回、前々回のように技術力が
身についているプレイヤーにボールを集中的に渡しゴールを
目指すのではなく、チームの戦術やボールポゼッションがしっかり
したチームでしたので、攻撃そしてディフェンスに圧倒されていた
印象をもちました。
詳しいことをいうと、相手チームの攻撃スタイルは恐らく最終ラインまで
ボールを下げてから攻撃を組み立てるよう意識していたと思います。
また、チャレンジ&カバーが徹底的に行われていた為に私たちのプレイヤーは
ボール奪取後にすぐボールを失うことが多くなってしまいました。
改善点としてやはり前からプレイヤーに伝えているように、ボール保持している
時の選択肢を増やすこと、そしてボールを失った後のカバーに入る為、ボールも持っていないプレイヤーの準備が必要だと感じます。これを行うには必然的にオフザプレイヤーが2人から3人は必要になってきます。これはサッカーの醍醐味であるチームワークが必要ですね!
意識して見てほしいのはボールをもっているプレイヤーではなくボールを持っていないプレイヤーがどこでボールをもらっているかを意識して観てみてください。
保護者の方で試合観戦中、ボールを持っていないプレイヤーが
どこでなにをしているのかを観てみると面白いですよ!!。

2020年冬休みコースのご案内

冬休みのご案内 無料体験有

①冬休みサッカー(年少~小学6年生)

Flick (ラマ 9)   全天候型人工芝 9:30-14:30

期日 12 月24,25,28,29 日(4日間)

習熟度、学年別クラス編成

②冬休み体操 (年少~中学生) Lee House 3 階 Thonglor Soi 13

期日12 月24,25,26,27,28,29 日(6日間)

 9:00-10:30  幼稚園クラス(小学生兄弟姉妹参加可)

10:30-12:00 小学生クラス(マット、跳び箱、逆上がり等)

14:00-15:30 バク転挑戦クラス

15:30-17:00 バク宙挑戦クラス(バク転が出来ることが条件

プロモーション

①各コース全日程参加で10%割引

②インフィニトの活動に初めて参加する方に、サッカー1日無料体験あり(昼食バス代別)、体操(3学期申し込みの方へ)1回無料体験扱いあり

どなたでも参加できます。

資料請求・お問い合わせは下記ラインから

 

 

 

 

サッカーのビデオはこちらから

体操のビデオはこちらから

体操教室のご案内はこちらから

サッカースクール案内はこちらから

未就園児クラス保護者の声

昨日はありがとうございました。

夏休みの姉兄のレッスンで場所も知っていたのもあったのか、最初からリラックスして楽しめていた気がします。息子も本当に楽しそうでした。

子供を楽しませるのが上手なWutコーチと優しい雰囲気の加納コーチのお二人と、最初から緊張もせず伸び伸びさせていただいていたと思います。

一つ思ったのは、最初と最後だけは並ぶとか座るとかして、「お願いします」と「ありがとうございました」の挨拶をするのをしっかり入れてもらえたらいいのかなと思いました。まだちゃんとはできないかもしれませんが、その方がメリハリついていい気がしました。

またぜひ参加させていただきたいと思います!よろしくお願いします。

Mくんお母様

12日に参加させて頂いた者です。

息子が思いの外、楽しんでいたので驚きました。初めての場所は大体いつも私の足元から離れないのですが着いて間もなくウット先生と手を繋いでマットの上を歩いたり必死にボールを蹴っていたり楽しそうに見えました。まだ2歳になりたての息子には何をやってもOKな自由な雰囲気が良かったのかもしれません。習い事のように決まった事をやらなきゃいけないとなると多分嫌がった気がします。ウット先生も表情が豊かだったのでそれも良かったです。本田先生も盛り上げて頂きありがとうございました。また参加させて頂きます。

Yくんお母様

 

未就園児クラスのご案内

時間: 火曜日を除く平日11:00−12:00

対象:年齢別2クラス

2歳児クラス  3歳児クラス(最年少)

予約:前日16:00のライン連絡まで

料金:400バーツ

定員:6名/回

未就園児クラスの様子はこちらからご覧いただけます。

体操教室の様子はこちらから

サッカースクールの様子はこちら

 

 

クラスへのお問い合わせ、ご予約は下記ラインから

 

 

 

 

 

 

 

サッカー年会費半額キャンペーン

インフィニトでは、コーディネーション能力、リズム、バランスこそが、様々な運動を楽しむ上での土台と捉えています。

サッカーには、それ自体に楽しい要素が含まれています。しかし、プレーを心底楽しむには基礎技術の習得が必要不可欠です。一生に一度しかない各学年の時期を後悔しないためにも、指導のコツを熟知したインフィニトを是非体験してみてください!

費用

入会金:3,000THB
ユニフォーム上下、ソックス、サッカー鞄を含む

年会費:2,000THB
スポーツ傷害保険料、備品購入費、登録料を含む

月謝 : 600THB/1回
スタート時からの回数分で学期制(日本人学校スケジュールに準ず)
休んだ日の振替は学期内何回でも有効。 ※かけもち割引や、兄弟割引等もあります。

送迎バス:250THB/1回 バスモニターがお住まいのコンドーまで送迎します。

 

キャンペーン対象

インフィニトに初めてクラブ員としてお申し込みの方。

2020年12月27日(日)までにお申し込みの方には年会費半額とともに、特製Tシャツもプレゼント*数に限りがあります。

 

サッカースケジュール

*練習会場

Noah Bkk@26  スクムビットソイ26                         PKFC                  スクムビットソイ71

*AED常備

コロナ対策

*コーチ陣紹介

Links
ここに来れば変われる!!
初心者こそ大歓迎!
沢山の子どもたちの参加を楽しみにしています!

子どもたちの心は聴いた言葉でつくられる

「相対年齢効果」という言葉があります。これは4月から学年が始まる今の日本の学校制度において、同学年の中の競争で、生まれた月の差によって生じがちなひずみのことを指します。

要するに、同学年の中でも早い時期に生まれた子の方が、遅く生まれた子よりもスポーツや学業において有利だということです。

例えば、私立の開成高校に受かる子は4月生まれが3月生まれの1.5倍多い統計があります。野球やサッカーなどのプロスポーツ選手にもやはり、4~6月生まれが多い傾向があるそうです。

 

 

(上記引用)

親御さんであれば、幼少期の1年の違いがいかに大きいかは認識していただけると思います。実際、生まれたばかりの赤ちゃんと、10ヶ月を過ぎ、既に歩き始めていた赤ちゃんとが幼稚園や、小学校では同じ学年として過ごします。

4~6月生まれの子は幼稚園入園前のトイレトレーニングなどを焦る必要がなく、ゆったりと子育てが出来、周りからも褒められて育つことが多いようです。

運動も発達が早いせいで、小さい頃からチームの中で選抜に選ばれたり、良い練習環境・教育環境を与えてもらえているという傾向もあるそうです。

しかし、4月に生まれた子が絶対的に運動能力が高い訳ではありません。早く生まれた分、成長するまでは同学年の中で相対的に能力が高いだけです。

本来、何月生まれであろうと、その発達スピード自体には変わりがないはずです。

それでは何故、上記のような差が生まれるのかというと、

親は気づかなくても、子ども自身がクラスの中で自分は周りの子よりも劣っていると勝手に思い込んでしまっていたり、周りの友達や親から投げかけられる否定的な言葉が、子どもの身体に染み込んでしまっているのが、やはり根本的な問題なのでしょう。(逆は自己肯定感アップ)

しかし、我々大人の行動次第では、今すぐ、この瞬間から、子ども本来の姿を取り戻すことが可能です。子どもたちだって、成長することに貪欲だった赤ちゃんの頃を!親も、周りと比較することなく、笑顔で励まし子育てしていた自身の姿を思い出せば!!

具体的には

1、大人は、生まれ月によって我が子の才能が埋もれてしまう恐れがあることを理解し、周りと比較せず「接し方」「言葉がけ」に気をつけてあげてください。同時に、生まれ月により差がつくことがあること、周りと比較して自信を無くす必要がないことを子どもたちに話し理解させ、安心させてあげることが肝要です。

2、更に、子どもが毎日過ごす幼稚園や習い事も、周りに左右されず、その子に適した環境を選ぶことを願います。具体的には、子どもたちの発達や成長を理解し、一人一人を丁寧に見れる少人数保育。我が子が、選抜やメインとして扱われるような環境のスクール。あるいは、体操など個人スポーツを選択する等々です。

最近、体験に来てくれる子が多く嬉しい限りです。

と同時に、謙遜なのでしょうが、うちの子は…という声も時々聞かれる様になりました。子どもの発達は、生まれた月の差だけでなく、個人差も大きいものです。保護者の方々には、安心して子育てした頂きたいと思います。

子どもたちの心、行動は、聴いた言葉で形づくられます。

小学生年代までは、皆にチャンスがあり、そこでの失敗、成功体験が必須です。自分で努力を習慣化できるまで、我々大人は、前向きな言葉で子どもたちと接していきたいものです。

 

インフィニトでは、

他のスクールでは難しい、一人も残らず自信がつくサッカー指導が得意で可能です。

体操もサッカーも、成功体験を積み重ね、子どもたちのゴールデンエイジを 花開かせる、子どもたちの為の指導をしています。

 

ชั้นเรียนฟุตบอล และยิมนาสติกของเด็กก่อนวัยเรียน

สถานที่ : ลีเฮ้าสืชั้น 3 ห้องเรียนยิมนาสติก

เวลา  :  11.00 – 12.00  ทุกวันจันทร์ พุธ พฤหัส และศุกร์

ค่าใช้จ่าย : คิดเป็นครั้ง

ผู้ดูแล : ครูชาวญี่ปุ่น และผู้ดูแลคนไทย

เพื่อให้เด็กมีความสนุกกับการฝึกทรงตัวร่วมกับครอบครัว มีความพยายามโหนบาร์เพิ่อยืดกล้ามเนื้อ และกิจกรรมอื่นๆ

เพื่อเปิดโอกาสให้เด็กได้ที่ยังไม่ได้เข้าเรียนในชั้นอนุบาลได้มีกิจกรรม โดยเฉพาะอย่างยิ่งประสบการณ์ การได้รับการยอมรับในเชิงบวก ซึ่งกลุ่มอายุนี้ถือเป็นก้าวแรกในการเลี้ยงลูกให้เป็นเด็กฉลาดและเป็นเด็กที่แข็งแรง

การเข้าร่วม : กรุณาแจ้งล่วงหน้าก่อนวันเข้าร่วม

นอกจากนี้เวลา: 14: 30 – 15: 30  มีชั้นเรียนยิมนาสติกสำหรับเด็กก่อนวัยเรียน รับสมัครเป็นภาคการศึกษาและสอนโดยโค้ชชาวไทย

 

サッカーパンフレットのご紹介

 

加納:2年間のクーバーコーチング歴。鹿島アントラーズ、JEFユナイテッド千葉、愛媛FCとジュニアユースで過ごす。ブラジル留学、市立船橋高校出身、札幌大学卒。高校時代から目指してきたサッカーコーチとなった喜びに溢れる今現在。

Wattana: チュラロンコン大学卒業後すぐ、インフィニトで体操・サッカーの指導技術を学ぶ。当初、本田に代わりSP幼稚園を担当。現在幼稚園職員として活躍中。

Wut: インフィニトで体操・サッカーの指導技術を学び、今現在はゴールキーパーコーチ。また未就園児クラスでは、我々日本人がサブのコーチを務めるざるおえないほどの実力を有す。

Vika:インフィニトで日本語による体操指導技術を学ぶ。タイ語、英語、日本語を駆使する。父は元タイ代表体操コーチ、彼女のお姉さんは体操協会、従姉妹はタイユース代表という体操一家。

本田:日本時代に笹塚、世尊院、布佐台、矢口、竹園、四季の森、犬目幼稚園の指導を担当。幼稚園正課、課外指導を最も得意とする。幼児教育出身のため、運動の苦手な子や伸び悩んでいる子の指導にも長け、プールなら15分、サッカーなら1回、体操でも2回の指導時間があれば皆が出来る様になる。上級者には技の矯正や、その日出来る最高の到達点に向かわせる指導力を発揮する。笑上戸は封印必要と常に自制!

 

一人も残らず前宙、バク転、ロン宙が出来る体操教室

カリキュラムに沿って、プレゴールデンエイジ先取りの未就園児クラスもあります!

サッカーのお問い合わせ、申し込みは下記まで!!

 

未就園児体操サッカークラス参加随時受付中

場所:Lee House 体操教室場

時間:11:00−12:00 火曜日を除く平日

料金:参加ごとの支払い

担当:日本人コーチ、タイ人コーチ陣

内容:親子で雲梯を楽しむ、鉄棒をお子さんと一緒に行ってみる等々。指導員もおりますのでカリキュラムに沿って、プレゴールデンエイジ を先取りします。

目的:まだ幼稚園に通っていない子たちへの運動する機会の提供。特に、この年代に全てを肯定的に受け入れてもらえたという経験が、我が子を頭の良い子、運動好きな子へと育てる第一歩になります。

参加:下記より、前日までにご予約ください。

 

 

 

 

*時間:14:30−15:30 の未就園児体操教室もあります。こちらは学期での申し込みでタイ人コーチの指導になります。

 

どなたでも参加できます!

 

International class open !!

Welcome to Thai Students for soccer class and international students for Gymnastic class!!

ยินดีต้อนรับนักเรียนไทยในคลาสฟุตบอลและนักเรียนต่างชาติสำหรับคลาสยิมนาสติก

Infinito has a dream to convey the enjoyment of sports to all children in Bangkok, boys and girls alike.

อินฟินิโต้มีความฝันที่จะถ่ายทอดความสนุกสนานของกีฬาให้กับเด็ก  ทุกคนทั้งชายและหญิงในกรุงเทพมหานคร

It doesn’t just mean Japanese children only. Now American, Korean, and Thai students are playing together.

ไม่ได้หมายถึงแค่เด็กญี่ปุ่นเท่านั้น ตอนนี้เรามีนักเรียนอเมริกัน นักเรียนเกาหลี และนักเรียนไทย ที่เข้าร่วมกับเรา 

 We will improve  mentally, technically and physically 『Shin-Gi-Tai』through soccer and gymnastics to children.

เราจะพัฒนาจิตใจเทคนิคและร่างกาย ผ่านฟุตบอลและยิมนาสติกให้กับเด็ก ๆ

And from now on, I want to get into the habit of making efforts for them. Good seeds sprout good.

และจากนี้ไปฉันอยากให้พวกเขาสร้างความพยายามให้เป็นนิสัย เป็นเมล็ดที่งอกงามดี

Children who have never experienced gymnastics or soccer, or who have never even considered gymnastics or soccer as a lesson, are also welcome. Because gymnastics and soccer are there to change the lives of children.

เด็กที่ไม่เคยมีประสบการณ์ยิมนาสติกหรือฟุตบอลมาก่อนหรือผู้ที่ไม่เคยคิดแม้แต่สนใจยิมนาสติกหรือฟุตบอลมาเป็นบทเรียนก็สามารถทำได้เช่นกัน เนื่องจากยิมนาสติกและฟุตบอลมีส่วนเปลี่ยนแปลงชีวิตของเด็ก ๆ

In order for children to be confident and to go to school with a smile every day, we will continue to give gifts that are full of joy to individual skill improvement, human education and children’s lives.

เพื่อให้เด็ก ๆ มีความมั่นใจและไปโรงเรียนด้วยรอยยิ้มทุกวันเราจะมอบของขวัญที่เต็มไปด้วยความสุขต่อการพัฒนาทักษะ การศึกษาและการดำเนินชีวิตของเด็ก ๆ

Everyone will be able to do it. It will definitely improve! !!

Contact us now!

Free Trial

เรายังเชื่อว่าเด็กๆทุกคนจะสามารถทำได้แน่นอน! !!

ติดต่อเราตอนนี้!

ทดลองฟรี

2学期土曜集中コースのお知らせ

日程:9/5,12,19,26 10/3,10,17,24 11/7,14,21,28 12/12,19

時間:9:30−14:30 ※午前中で帰宅する半日コースもあり
参加:インフィニト以外の子も参加可能です。
会場:Flick

※夏休み集中コース同様、参加希望日を選びお申し込みください。

※12月冬休みコース終了までポイント獲得可能なショップカード特典を新たに用意しております。
※夏に獲得した無料券や、春の振替での参加も可能です。

インフィニトでは普段より子どもたちの健康、安全に努めています。

人数に制限がありますのでお早めにお申し込み下さい。
沢山のお友達とサッカーできるのを楽しみにしています。

体操も10:00−11:00 小学生バク転クラス開校中!

お問い合わせは下記オフィシャルラインから

インフィニトのコロナ予防への取組み

7月以降、毎日充実の日々を過ごせました。
1学期も大勢の方にスクールにご参加いただき、本当に有難うございました。
今後も消毒、換気、予防に努め、体操、サッカーを楽しんでいただけるよう、気を引き締め取り組んでいきます。各ご家庭におきましても、子どもたちに話をし、共有していただけますようお願い致します。

インフィニトではコロナウイルス拡散予防策として2月25日より下記の予防策を継続して実施してきております。

体操受講の皆様

コロナ感染予防のため、厚生労働省や米疾病予防管理センター(CDC)のガイダンスに基づき下記のお願いをさせていただいております。

1、事務所入室時、アルコール消毒剤を用意しておりますのでお使いください。

2、保護者の体操待機時は、マスクのご準備をお願い致します。


鉄棒、マット、雲梯等の手が触れやすい場所においては、クラスとクラスの合間に、アルコール消毒をさせて頂きます。また、クラスごとで十分な換気を行って参ります。

 

 

サッカー受講の皆様

1、バス乗降時、アルコール消毒剤を用意しておりますので必要に応じお使いください。
2、バス内の移動においてはマスクのご準備をお願い致します。
モニター、ドライバーもマスクをして乗車します。また、車両や用具のアルコール消毒も致しております。子どもたちは昼食前の手洗いは勿論、少しでも快適に帰れるよう足を洗ったり着替え等も行っております。

更に3月14日からは新たに下記も実施、継続していますのでご協力お願いします。

1、検温

 

バス乗車前、事務所入室時に、検温をさせて頂きます。37.5度を超える熱が認められた場合、乗車、入室をお断りいたします。

今回のコロナウイルスに関して、
教室への参加は各自自己責任でお願い致します。

Gymnastics for children in Bangkok

I think that the most important thing in life is that the family and the time are all open to everyone.

Especially for children, they have a time called Golden Age, which they visit only once in their lifetime. This is between the ages of 9 and 12 when the development of the nervous system is nearing completion, and it is said that this is the optimal age for immediate acquisition of skills and movements.

But in reality, the age of 5-8 years old, called the pre-golden age, which comes before the golden age, is the most important and irreversible time for children!

That’s because we are always stipulated in the previous exercise and exercise.

Quoted below

The Golden Age with “immediate learning” also appears only when it has undergone a variety of loose exercises at the stage of 5 to 8 years old and formed a neural circuit. ”

 

Not doing gymnastics spoils the possibilities of children.

We have absolute confidence, so We definitely recommend it.

Try it now!!

 

More Detail 

Kindergarten football Game、Kindergarten Gymnasticの勧め

人生で最も大切なのは、家族や時間というのは皆さん異論のないところだと思います。

特に子どもたちには、一生に一度しか訪れないゴールデンエイジ という時間があります。これは、神経系の発達が完成に近づく9歳から12歳のことで、スキルや動作を即座に習得するのに最適な年代だと言われています。

しかし実際は、ゴールデンエイジよりも前に訪れる5歳から8歳のプレゴールデンエイジと呼ばれる年代が、子どもたちにとって最も大切で、取り返しのつかない時間なのです!

それは、我々は、運動でも生活でも必ず一つ前のことに規定されているからです。

下記引用

「5歳から8歳の時期に、鬼ごっこや、木登り、ボールを使ったさまざ まな遊び、それらの動き一つ一つが、後になって貴重 なものとなって身体の中に刻まれていくのです。この時期はさまざまな 運動や競技を体験させ、動きをつくることが大切です。 スポーツの基礎づくりが多面的であればあるほど、後に専門的なスポーツを行った時に覚えるのが早いと言 われています。この『即座の習得』 を備えるゴールデンエイジ も、その前の5歳から8歳までの段階でさまざまな運動を経験し、神経回路を形成している場合にしか現れないのです。」

 

体操教室では、動物歩きから走り方、ミニハードル、マット運動、逆さ感覚、鉄棒は木登り、跳び箱は山登り代わり。平均台、登り棒、ミニボルダリング、雲梯遊び、バクダンゲーム、しっぽ取り、ドッジボール、サッカー、天下、ラグビー、ポートボール、それこそ様々な運動を紹介しています。

お子さんを持つ保護者の皆様は、まだ小さい我が子を見て、その成長の速さに日々驚かれていることと思います。年長や1年生でも、成長の度合いは皆それぞれ違います。早い子は4歳でプレゴールデンエイジが始まっているかもしれません。サッカーも試合に出るのが小学校では遅すぎます。

 

体操は、一生に一度しか訪れない子どもたちのゴールデンエイジ を最大限に生かします!

インフィニトは、子供たちの未来を作るため、今を大切にしています。

自信を持ってお勧めします。今すぐ挑戦してください!

 

お問い合わせはこちらからLine@

line@

 

 

 

 

体操教室はこちらから

サッカースクールはこちらから

選抜チーム大募集

試合に出たい子集まれ

健康でも、単に病気をしない健康もあれば、努めて心身の充実した日々を過ごそうとする積極的な健康もあります。サッカーで言えば、インフィニトは、

失敗を恐れず挑戦する、積極的なサッカーを選びます。

だからコーチが声を出すサッカーではなく、子どもたちが自ら考え行動する、子どもたちが声を出すサッカーです。

そして、目の前の勝ち負けも大事ですがそれ以上に、スポーツマンシップ、相手への誠意、正々堂々と一生懸命にプレーする子どもたちの心や過程を重視します。

子どもたちが、自分が思う自分のサッカーをできるよう!サッカーを心の底から楽しめるよう!我々も全力で応援します。

そして子どもたちのプレーを見ている方々に「君たちがいれば将来は安心だ!」と思ってもらえるようなプレーを目指し指導します。

それを実現するために、普段の指導はここちらから子どもたちの成長発達に合わせた指導とともに、基本を身に付けることを最重要視しています。

選抜チームでの経験は、子どもたちの日常の向上に寄与し、卒業した後にも残る一生の財産になっていきます。

どうか自分のお子さんの力を信頼して、お子さんの自主性を大切にして応援してあげて下さい!皆さんの挑戦をお待ちしています!!

 

お問い合わせはこちらからLine@

line@

 

 

 

 

体操教室はこちらから

サッカースクールはこちらから

 

サッカー初心者大歓迎

サッカーは、決して上手い子や活発な子だけがやるスポーツではありません。

男女を問わず、全ての子どもたちがサッカーを楽しむこと。それがインフィニトのやりたいことです。

今、上手くなくても全くいいんです。運動会でも一生懸命頑張る子を見れば皆応援したくなるでしょう!

競技の性質上、おっとりした子などは苦手意識を持ちがちです。お父さんやお母さんももしかしたらやる前から敬遠しているかも知れません。運動神経を良くし、世界中に友達が出来、子どもの人生を変えるのがサッカーなのに、それをやらないのはもったいないことです。

仲間とコミュニケーションを取り、相手のことを考えないと出来ない集団スポーツは、プロになるだけを目標とするのではなく、生涯にわたり子どもたちの人生を豊かにする、親が贈れる子どもたちへの最大のプレゼントです。

最初が肝心です。幼稚園や低学年の時期は特に大事です。スクール選びは最も大事です。

子どもたちには、親も気がついていない眠っている可能性があります。それを引き出し伸ばせるのは、数あるスクールのなかでもインフィニトだけ!一人も残らず挑戦して貰いたいと思います!!

インフィニトは、初心者大歓迎です。

伸び悩み、困っている子ほど助けたいと思っています! 

 

お問い合わせはこちらからLine@

line@

 

 

 

 

 

体操教室はこちらから

サッカースクールはこちらから

 

 

新学期のご案内

インフィニトに来れば、一人も残らず、


久保建英選手や、中井卓大選手のようなプレ

ーが出来るようになります。

それは何故か?

ゴールデンエイジと呼ばれる大切な時期を、ドリブル塾として、技習得にこだわって指導しているからです。

コロナの影響による臨時休校期間は、オンライン座学講義、オンライン体幹・スキル実技、動画課題配信、出張指導を実施しています。
希望者には課題をお送りしています。第1第2第3
お問い合わせはこちらまで

 

「個のスキルアップ」

 

インフィニトでは、ドリブルとリフティングこそ、ハイレベルのサッカーを目指す上での土台と捉えています。

 
 
サッカーは、サッカーから学ぶと言って、試合をしていれば自然にドリブル技術が身につく、リフティングは重要ではないというような主張が増えています。我々も、タイに来れば自然とタイ語が上手くなるかというと、日常会話が出来るようになり、普段の生活にはあまり障のないレベルにはなるでしょうが、その上に行くのにはやはり、現実的な努力が必要です。
 
インフィニトでは、どんな子でも試合で活躍出来るレベルまで持っていく指導技術があります!!
 
 

「人間教育」

インフィニトでは、子どもたちの健全な精神を育むことこそが、教育の眼目であると捉えています。

一生懸命、真剣、全力、感謝、前進、大好き、明るい、前向き、思いやり、諦めない、挑戦、意欲、粘り強い、尊敬、全て心です。心が先ずあって、現実の様々な努力の結果は後からついて来ます。人間性こそが長い人生を生き抜いていく上での基盤であると信じています。技術の習得を現実の目標としながら、この一点を忘れずに進んでまいります。

 
 
一生に一度しかない今というこの時期、この学年を、技の習得のために費やすスクールを選ぶことを強くお勧めします。沢山の子どもたちの参加を楽しみにしています!
 

「インフィニトに通わせてよかった」と心の底から喜んでいただける指導に徹します。

上達したいという一人ひとりの子供たちの思いを実現する、最も親身で強力なサポーターになります。

 

 

 

 
 
 

全クラス、誰でも無理なく、バク転ができる!!

自信がつき積極的になる体操コースのご紹介

 
保護者の声
 
教室のおかげで、ますます体操が好きになり楽しくて仕方がないようです。感謝でいっぱいです。
 
今後ともよろしくお願い致します。    
 
 
▪️苦手意識はもう終わり!一人も残らず運動が得意になる!!
▪️全クラス、誰でも無理なく、バク転ができる!!
 
全クラス、誰でも無理なく、バク転ができる!!

11月15日(日)試合総評

今回の試合は過去に試合を行ってチームとの再戦でした。

U8においては過去このチームから得点を奪うことはできませんでしたが、
今回の試合では2得点を奪うことができ、プレイヤーの成長を感じております。
また、プレイヤーの中には目標を掲げて試合終わりに私とヒアリングを行いました。
U10の考察として過去の試合と今の試合を比べて感じるのが、試合のペース配分に慣れていないプレイヤーが
多く、試合終盤では大量失点されるケースが多かったのですが、今はほとんどないように思われます。
先程述べた、個人での目標設定は自信にもつながり、成長の一環としておこなっていきたい次第です。
試合の中で、少しでもその目標に近づくためにプレイヤーは工夫をして、チャレンジをいていくことによって自信がつき成長していくのではないかと感じております。例えば試合中に顔をあげてドリブルを
3回するといった単純かつ明確な目標設定をつくることが大切です。
その各プレイヤー目標設定をご家庭内でヒアリングして試合観戦時に目標達成の瞬間に着目することも
楽しいかもしれません。目標達成したときにはご家庭内の話のタネになるのではないでしょうか?

11月08日(日)総評

今回の試合はU8U10ともに課題が大きくでる試合でした。

U8の試合では序盤はペースをつかめていましたが、徐々に
試合をコントロールされてしまい、終始攻められる時間が長く
なってしまいました。この学年には難しいと思いますが、どこ
にスペースがあるか、どこでボールをもらえばチャンスかを
理解していくことが重要だと感じました。
次のステップを考えると、ある程度のポゼッションの理解が必要だと私自身感じております。
U10の試合では終盤の体力切れとマークへの警戒心の薄れだと感じております。最近の試合ではほとんどんのプレーヤーがゴールを決めておりました。
それはディフェンスとカバーを徹底的に行ってきたからです。しかし今回は
点を決めることに集中してディフェンスが疎かになってしまったことが
失点の原因かとかんじております。
私自身はゴールへの意欲は嬉しいです!しかしその中でも冷静に試合を
コントロールできる力があればもっと嬉しいです(笑)
次回の試合も今回の課題を踏まえ頑張っていきたいと思います。

11月1日(日)総評

今回の試合では、U8とU10共に他2チームと試合する形で行われました。
まずU8の試合では、序盤から攻められる試合展開となりました。
その中で、ディフェンスを集中力を切らすことなく行うことは
大変なことかもしれませんが、ボールをカットしていくつかチャンスを
生まれました。身体のちいささ等で不利になることが多い中よく粘ってくれた
と感じております。課題としては試合のなかでチャンスがでてきたときに
自分で打開できる力を付けてあげることが一番でしょう。
U10の試合では、今週目標に掲げていたハイプレスでのディフェンスで序盤から
いい形で試合を運ぶことが出来ました。いい形でシュートで終わるシーンも増えてきたことから
攻撃の組み立て方の理解に可能になるのではないでしょうか!
ただ、無駄な失点を避けることを重要だとこの試合で感じております。
攻撃で満足せず、切り替えてディフェンスの局面でも支配することを心がけて
次の試合に挑みます。