11月28日(日)対外試合総評

11月最後の対外試合はスクールで活動しているPKFCでの試合となりました。

対戦チームもかなり個々の技術に力を入れているチームであり白熱した試合で盛り上がりをみせました。

 

大きいグラウンドでの試合では体力の消耗が激しく、後半で体力がもたないプレーヤーも多いですが、
前回の屋根なしのグラウンドで得た教訓から体力を温存して試合に挑むことができました。

 

12月からは新しいメンバーも入ってきます。
チーム活動をより良くする為に、私含めスタッフ一同努力して参ります。

 

引き続き、子供達に温かいご声援をよろしくお願い致します。
無料体験受付中!!

2021冬休みコースのお知らせ

子どもたちの人生をハッピーにする、インフィニト冬休み集中コースのお知らせ!

一人一台のiPhoneが当たり前のように、ドリブル、バク転を子どもたちの当たり前にしたい。

 

フットワーク、テクニックを磨くサッカー

苦手克服、バク転習得の体操

①冬休みサッカー(年中~中学生)

Flick (ラマ 9)   全天候型人工芝 9:30-14:30

期日 12 月27,28 日(2日間)

習熟度、学年別クラス編成

冬休み体操 (年少~高校生) Lee House 3 階 Thonglor Soi 13

14:00-15:10  幼稚園クラス(小学生兄弟姉妹参加可)

15:10-16:30 小学生クラス(跳び箱、逆上がり、側転、バク転等)

16:30-18:00 アドバンスクラス(要バク転、人数に余裕がある場合のみコーチからの推薦も可)

ッカー1日無料体験あり(昼食バス代別)
どのようなコーチなのか?スクールの雰囲気はどうなのか?
我々と初めて接する方々を対象に、上記無料体験をご用意しております。
※期間中、体操の体験は有料となりますが、3学期入会の方には1月1回無料体験扱いを行っております。
 
1日からのお申し込みが可能ですので、行ける日にちを選択してお申し込みください。
*1名の参加からクラスを開講していますが、締め切り日までに申し込みのなかったクラスは予めクローズします。

*練習を休んでしまっても、振替参加が可能です。(春夏冬集中コースで1年間有効)
*感染対策には万全を期しておりますが、スクールへの参加は各自自己責任でお願いします。

 

この機会に是非、1日でも多くサッカー・体操に触れて頂ければと思います。沢山の子どもたちと会えるのをスタッフ一同楽しみにしています。

 

参考資料

無料体験受付中!!

 

サッカー1泊合宿、1泊キャンプの様子を写真で!

 


 

11月21日アカデミー総評

今回の試合では過去に試合をしたチームであり、かなり実力のあるチームと試合を行いました。

対戦相手から終始ゴールを脅かされるようなプレーで、
我々チームの子供たちも勉強になる試合だったと感じております。

しかし、怖気付くようなプレーは見せず果敢にボールを奪取しようとしている姿には今後の成長体験に導けるのではないかと期待を感じております。

 

 

無料体験受付中!!
 

11月14日アカデミー総評

今回の試合では屋根のない環境で試合を行い、あまり体験したことのない天然芝のピッチでボールをコントロールしなくてはいけませんでした。慣れない環境での試合はサッカー経験が長い選手でも難しいものです。

 

U8とU10の試合をみて感じたことは、タイ人の子供達と日本人の子供達の体力差があったということです。これについては常日頃から炎天下の中でサッカーを行い、その環境に適した身体になっているプレイヤーに我々日本人が試合で体力的に勝つことは難しく思いますが、試合の中で情報量を多く取得することにより対等に戦えるのではないかと私は思います。

 

では情報量とはなにかというと相手プレースタイル、司令塔の存在、フォーメーション等が挙げられます。これを理解することによって、試合の中で「体力の温存」ができるはずです。DFにいかなくてよい場面、ボール保持の仕方といった方法、、、たまにそのような戦い方をしなくではいけない試合があります。

 

話は変わり、試合中での個々のボール保持能力が高くなっております。これは私にとって大変に嬉しいことです。引き続き子供達の成長体験を試合の中で繋げて欲しいと願っております。
 

無料体験受付中!!
 

11月7日アカデミー総評

11月からの規制緩和とアカデミー生の一時帰国者が増え、対外試合を11月1週目からU8、U10と行えたことスタッフ一同
嬉しく、わたくし自身も楽しみにしておりました。これもご参加頂いているアカデミー生並びに今回の試合からご参加頂くアカデミー生のご協力のおかげです。この場を借りてスタッフ一同感謝申し上げます。

 

今回の試合では、身体の大きなプレイヤーに対してハイプレッシャーでディフェンスにいく姿勢を強く感じました。
これらの行動は心の成長として大きな一歩だと感じております。また、ミスをしてしまったプレイヤーへの励ましの言葉などチーム内で多くのポジティブな言葉が目立ち、その感情をゴールへの執念や負けたくない気持ちに変換をするプレイヤー達に感銘を受けました。

 

今後の課題はまだたくさん残っていますが、ポジティブに考えられるプレイヤーが多いことから、これからの試合も
楽しみに成長を後押ししていく次第です。

 

引き続きごアカデミー生へのご声援の程、よろしくお願い致します。
 

無料体験受付中!!