バンコク体操教室

INFINITO CORE

DSC_5864

我々の使命は、子どもたちの動きを巧みにすること。

子どもたち一人ひとりを大切にする指導。器械体操の苦手な子は、他の種目も苦手なことが多く、適した時期(幼児期、学童期)の適した運動遊びが不可欠です。運動能力向上のためには、自分の体を思い通りに動かし、いろいろな動きを経験する体操種目が最もお勧めです。コーディネーション、鉄棒、縄跳び、マット、跳び箱、平均台等で、次々と新しい技を教えてもらえるので、子供たちは飽きずにチャレンジでき、運動の得意な子もそうでもない子も体を動かすことが大好きになります。指導は、幼稚園児指導をもっとも得意とする本田正文。元幼児活動研究会(株)コスモスポーツクラブ、日本体育協会公認少年スポーツ元指導員で笹塚、竹園、世尊院、布佐台、四季の森、矢口、犬目幼稚園の指導を歴任。ここバンコクでもSP幼稚園(現在はWatana先生に任せ)、ASB幼稚園、メロディー幼稚園などの正課体操・プール、サッカー指導も担当。日本で幼児教育を学んだプロが教える年齢に応じた無理の無い優しい指導は、子どもや保護者のみならず、教職員からも評価を得ている。「幼稚園出身ですから、上手い子だけを育てることには抵抗があります。」「来てくれた子を一人も残らず楽しく、幸せにしてみせる!」という思いで指導します。未来を形づくるパワーが自分にあることに気づき、ハキハキと明るく、 自信と希望に満ち溢れた子供たちの心を育てます!

 

  

バンコク体操教室

幼稚園から小学生までの生徒を対象に、トンローソイ13 Lee House3階にて

お問い合わせはこちらから 本田

 

TO TOP