バンコク体操教室

INFINITO CORE

DSC_5864

2021年バンコク春休みコース実施中

ここに来れば、変われる!!

インフィニトは、運動の出来る子も苦手な子も一人残らず上達、成長させてあげたい!

 

器械運動の苦手な子は、他の種目も苦手なことが多く、特にプレゴールデンエイジ (3歳から8歳)の時期にはマット、鉄棒、跳び箱、平均台、縄跳び、雲梯、ボール、アジリティー、ラダー、フットワーク等、様々な体の動かし方の基楚を学ぶ必要があります。その大切な時期を、単に体を動かし楽しかった!で過ぎ去ってしまうことは余りにももったいないことです。体を動かす動かす喜びを知ったら、次はちょっと頑張れば出来ることに挑戦させ、成功体験を積み重ねていきます。絵本だって最初は読み聞かせますが、楽しさを知れば自分で読むようになる。しかし字を読めなければ楽しめません。何歳になったから、日本人だから読めるとは限らないのです。技術の習得のためには、具体的な努力が必ず必要になってきます。

今できる子より、上手くなりたい、一生懸命努力をする心の方を重視します。それがあれば、どんな子でも、一人も残らず上達します。運動が苦手な子こそ、上手くなります赤ちゃんも時期が来ればハイハイ、つかまり立ちをするように、正しい時期に適切な刺激や縁に触れさせることで、だれでも無理なく出来るようになるのです。

それともう一つ小学校低学年くらいまでの特質に、体が柔らかいことがあります。特別に柔らかくする必要はありませんが、それを維持させてあげることは大人の責務です。インフィニトは柔軟性の維持、姿勢を維持するための筋力もとても重要視しています。子どもたちは赤ちゃんの頃から一人も残らず体も柔らかく、心も前向きだったはずです。それが、後の経験次第で少しずつ失われていくと言います。子どもがもつ本来の特性を維持し続け、未来を形づくるパワーが自分にあることに気づかせる(思い出させる)ことを皆様とともに行っていきたいと思っています。出来ない子など一人もいません。

 

 

インフィニトには夢があります!

 

 

Not doing gymnastics spoils the possibilities of children.

 

体操教室お勧めの記事

 

 

体操教室料金はこちらから

子どもたちが皆バク転をしている近未来のイメージを膨らませながら

幼稚園から中学生までの生徒を対象に指導しています。トンローソイ13 Lee House3階にて

メールでのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからLine@

line@

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

TO TOP