3月27日(日)対外試合の総評

今回の試合もタイ人チームとの試合となり白熱した試合になりました。

 

U8の試合では徐々にチームでの連携したプレーができるようになり、U10ではディフェンス部分のカバーやリスクマネージメントといったより高度なチームプレーができるようになってきたと感じています。

 

今回の試合もフットサルの5対5での試合だったため、すべてのディフェンスのシーンでハイプレスすることなくディレイすることをプレイヤーたちに伝えておりました。

 

サッカーの試合では個々の駆け引きが大切になっていきますが、フットサルはサッカーコートのようにグラウンドが広くなく、一人でもかわされた場合シュート範囲までボールを運ばれる可能性がたかいので、戦術的にディレイすることを意識した試合となりました。

 

子供達と試合の方向性を話すことができるようになったこと、、
それを試合で実施してくれること大変嬉しく思っています笑

 

春休みコースもあと少しになってしまいましたが、子供達に成功体験をプレゼントできるよう励んで参ります。

 

Yugo Kano

 

無料体験受付中!!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。