サッカースクール規約

Subtitle

第1条(名称および所在)

  1. 当スクールは、インフィニトサッカースクール(以下「当スクール」)と称します。また株式会社オービタ(以下「当社」という)が運営いたします。

2.当スクールは、3rd Floor, Room 3B, 275 Lee House Building, SoiThonglor 13,Sukhumvit 55

Road, Klongton-Nua,Wattana,Bangkok10110に主たる事務所を設置しています。

 

第2条(目的)

当スクールは、明るく、前向きで、暖かいスクールです。一人の落ちこぼれも出さず、常に最高のチーム作りを目指す、子どもたちのためのサッカースクールです。スポーツを通した人間教育、社会に貢献する人材を輩出することを目的とします。

第3条(会員)

本規約における会員とは、当社が主催するスクール事業の受講について当社所定の入会申込を行

い、当社が入会を承認した者をいいます。

4条(入会資格)

当スクールに入会するには、次の要件を備えていなければなりません。

  1. 当スクールの目的に賛同し、本規約に同意及び遵守できること。
  2. スポーツを行うに適した健康状態であること。

5条(入会手続き)

  1. 当スクールに入会を希望する場合は、所定の入会手続きを完了し、別途定める入会金及び

年会費、学期受講料等をお支払頂いた時点をもって会員資格を得た(以下スクール生)ものといたします。

第6条 (傷害保険への加入)

  1. 入会時には傷害保険にご加入いただきます。
  2. 傷害保険は年度単位での更新となります。(4月〜翌年3月)手続きは当スクールで行います。
  3. 傷害保険は、レッスン中、および自宅から当スクールまでの往復中での事故・怪我までが対象となります。

7条(お支払方法)

  1. 当スクールは、学期制、前納制となっております。学期の始まる1週間前までに銀行振り込みにてお願い致します。尚、振り込み完了の旨SMS頂けますようお願い致します。
  2. 事務所では現金、チェックでの支払いも可能です。領収書は学期の間必ず保管願います。
  3. 少額の場合のみバスのモニターが現金を預かることもありえます。しかしモニターが領収書を持参していない場合、現金の受け渡しは絶対にお止め下さい。領収書の受領なく現金の受け渡しが行われ、当社で確認できない場合再請求させて頂く事があります。

8条(会費の不返還)

お支払いいただいた入会金・年会費・学期受講料・ユニフォーム代等につきまして、レッス

ン受講の有無、ユニフォームの使用の有無等の理由の如何を問わず返金いたしかねますので

ご了承ください。

第9条(負傷時の対応及び免責事項)

  1. 会員がレッスン中に負傷した場合には、当スクールが応急処置を施し、必要に応じ病院への搬送等その状況に応じた対応をいたします。
  2. 当スクール指導者の管理外で生じた事故、盗難、また当スクールの管理内であっても当スクール指導者の指示に従わず起きた事故・盗難・怪我、またそれに伴う負傷などについては、当スクールはその責任を一切負いかねます。

10条(送迎)

  1. 当スクールでは利用希望の有無により、送迎バスを運行しております。バス送迎利用者は、後の方の迷惑にならぬよう迎えの予定時間数分前に待機ご協力お願い致します。
  2. アカデミー生徒による日曜日の活動のみ、チームとしての行動を尊重して頂き、皆様方にバス乗車義務をお願い致しております。
  3. 幼稚園児の生徒は親の了承がない限り、原則保護者引き渡しと致します。後続の会員に遅れが生じないよう、事前に待機をお願い致します。

事前に到着予定時刻の大幅な遅延が予想される場合は、モニターより事前の連絡を努力致します。ご心配の際には、保護者の方々からも電話を頂けますようお願い致します。

 

11条(休会)

  1. 休会をご希望される場合は、休会希望月の前月20日までに当スクール所定の休会届けに必要事項をご記入の上ご提出ください。提出月末日をもって休会となります。当月の休会手続きを過ぎての当月末休会は出来ません。その場合、翌月休会扱いとなります。
  2. 休会の期間は3ヶ月以内として、休会の期間が経過したときは自動的に復会するものとします。但し、怪我などの理由により当スクールが休会の必要性を認めた場合にはこの限りではありません。
  3. 休会月の月会費はかかりません。
  4. 休会した場合、3ヶ月以内であれば再度入会金を納入することなく、復会することができます。

12条(退会)

  1. 退会を希望する場合は、退会希望月の前月30日までに当スクールまで退会届を提出ください。
  2. 退会届提出無しでの再入会は、再度入会金を納入していただくことになります。
  3. 所定の手順で退会の場合、翌月からの受講料は返金となります。
  4. 本帰国の際は、飛行機のチケットをご提示ください。出発日以降の受講料は返金となります。

 

13条(ユニフォーム)

  1. 当スクールにてレッスンを受講する際は、当スクール指定のユニフォームをご着用ください。
  2. アカデミークラスでは、指定の練習着とは別にホーム・アウェイで使う試合用ユニフォームを別途揃えていただく必要があります。

14条(欠席)

当日のレッスンを欠席される場合は、レッスン開始1時間前までにバス担当ガイ

081-721-9726もしくはバス担当スタッフ、あるいは日本人コーチまでご連絡ください。無

断欠席の場合は、振替レッスン受講の権利は付与されませんのでご注意ください。

15条(休校・閉鎖)

  1. 天災地変・社会情勢の変化、デモ等により通常のスクール運営を継続することが困難となる事由が生じた時は休校・閉鎖することがあります。この場合、返金制度はなく、またこちらで振替をご用意することが出来ない事もありえます。予めご了承のうえ、お申込み下さい。
  2. 中止の連絡はご登録いただいた連絡先へご連絡いたします。
  3. 通常のクラスにおいて欠席の連絡を受け、事前に会員の参加が無いと分かった際にはその日のクラスの指導を行わないこともありえます。

16条(振替レッスン)

  1. 振替は学期内においてのみお取り頂く事が可能です。その場合は事前にバス担当ガイ081-721-9726、もしくは日本人スタッフまで連絡下さい。
  2. 火曜から土曜(午前クラス)でお取り頂けますが、土曜日1日コース(午後)やアカデミークラスにおいては振替出来ませんのでご注意ください。
  3. その日の定員が超過している場合は、希望の日で振替をお取り頂けない事もありえます。余裕をもって日程を組んで下さるようお願い致します。
  1. 振替時のバス代はその都度別途徴収させて頂きますが、週1の会員には1回、週2以上の会員には学期内3回、週3以上の会員は振替時のバス代無料で行っております。
  2. 振替は良いことばかりでなく、参加者の顔ぶれが通常と違ってくるため、子供たち同士で摩擦が生じたり、指導に支障をきたすこともありえます。体調管理含め、あくまで普段の練習を主に、なるべく指導を休まぬようお願い致します。
  3. 土曜クラス参加希望者は、バンコク日本人学校登校日を確認ください。登校日は、午前中のクラスは行いませんが、会費の減額免除はありません。期間内で振替をお取りいただくことになりますことあらかじめご了承の上、お申し込みください。なお、1日コース受講者に限り、登校日の下校時に学校までピックを行っております。

17条(会員の変更事項)

会員は、住所・連絡先等、入会手続きの際の記載事項に変更があった場合には所定の方法

で速やかに本スクールに届けでてください。

18条(会員及び保護者遵守事項)

  1. 会員及び保護者は本規約を遵守すると共に、スクール会場での諸規則に従うものとします。
  2. 会員及び保護者が本規約に違反した場合、スクールの運営を妨害した場合、スクールの信用を毀損した場合、またスクールの運営に支障があったと当スクールが判断した場合には、強制退会(除名)とすることがあります。

19条(自己責任の原則)

  1. 会員及び保護者は、当スクールの受講に関して一切の責任を負うものとし、当社に対

して何等の迷惑または損害を与えないものとします。

  1. 会員及び保護者は高価な物の持ち込みを控えるものとし、また、財布・ゲーム機等貴

重品の管理は、自己の責任のもと管理するものとします。なお、貴重品の管理につき当社では一切責任を負わないものとします。

  1. 当スクールの受講に関連して、会員及び保護者が第三者に対して損害を与えた場合、または会員及び保護者と第三者の間で紛争が生じた場合、当該会員と保護者は自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 当スクールの利用に関連して、当社以外の第三者が当スクールの利用をする会員に損害

を与えた場合、当社は、いかなる責任をも負わず、一切の損害賠償義務を負わない。

 

 

20条(写真・映像の使用)

  1. 会員及び保護者は、当スクールの活動風景として自己の肖像等を撮影されることがあることを了承し、当社は、無償にて当該肖像等を撮影した写真及び映像等を、当社ウェブサイトやプロモーションに利用することができるものとします。

 

21条(個人情報)

  1. 当スクールの活動風景を撮影した映像及び写真、文章を当スクール、当社のホームページ、その他プロモーションに使用する場合があります。
  2. 本人もしくは保護者あるいは関係者より、映像、写真への削除や修正のご要望があった際には、速やかに対処して参ります。
  3. 当スクールはメールアドレス等の個人情報に関しては、その保護に努めます。

 

22条(細則等)

本規約に定めのない事項及びルール等の細則は、当スクールが別途定めます。

23条(本規約の更新等)

当スクールは、会員に事前承諾を得ることなく上記内容を改定することができ、会員は予め

これを同意するものとします。本内容を改定した場合は、ホームページ告知などの方法によ

り周知するものとし、当該告知が掲載された時点から変更の効力が生じるものとします。

24条(発効)

本規約は2014年4月1日より発効するものとします。

2016年10月8日 第1回追記

2019年 3月9日 第2回追記

TO TOP