Kindergarten football Game、Kindergarten Gymnasticの勧め

人生で最も大切なのは、家族や時間というのは皆さん異論のないところだと思います。

特に子どもたちには、一生に一度しか訪れないゴールデンエイジ という時間があります。これは、神経系の発達が完成に近づく9歳から12歳のことで、スキルや動作を即座に習得するのに最適な年代だと言われています。

しかし実際は、ゴールデンエイジよりも前に訪れる5歳から8歳のプレゴールデンエイジと呼ばれる年代が、子どもたちにとって最も大切で、取り返しのつかない時間なのです!

それは、我々は、運動でも生活でも必ず一つ前のことに規定されているからです。

下記引用

「5歳から8歳の時期に、鬼ごっこや、木登り、ボールを使ったさまざ まな遊び、それらの動き一つ一つが、後になって貴重 なものとなって身体の中に刻まれていくのです。この時期はさまざまな 運動や競技を体験させ、動きをつくることが大切です。 スポーツの基礎づくりが多面的であればあるほど、後に専門的なスポーツを行った時に覚えるのが早いと言 われています。この『即座の習得』 を備えるゴールデンエイジ も、その前の5歳から8歳までの段階でさまざまな運動を経験し、神経回路を形成している場合にしか現れないのです。」

 

体操教室では、動物歩きから走り方、ミニハードル、マット運動、逆さ感覚、鉄棒は木登り、跳び箱は山登り代わり。平均台、登り棒、ミニボルダリング、雲梯遊び、バクダンゲーム、しっぽ取り、ドッジボール、サッカー、天下、ラグビー、ポートボール、それこそ様々な運動を紹介しています。

お子さんを持つ保護者の皆様は、まだ小さい我が子を見て、その成長の速さに日々驚かれていることと思います。年長や1年生でも、成長の度合いは皆それぞれ違います。早い子は4歳でプレゴールデンエイジが始まっているかもしれません。サッカーも試合に出るのが小学校では遅すぎます。

 

体操は、一生に一度しか訪れない子どもたちのゴールデンエイジ を最大限に生かします!

インフィニトは、子供たちの未来を作るため、今を大切にしています。

自信を持ってお勧めします。今すぐ挑戦してください!

 

お問い合わせはこちらからLine@

line@

 

 

 

 

体操教室はこちらから

サッカースクールはこちらから